新築住宅の建築・土地の買取 不動産の仲介のご相談はジェイ・ランドまで

福岡市東区(香椎/千早/新宮/古賀)の新築・土地の買取・不動産ならジェイランドへ

会社概要.pngサイトマップ.png



mail_contact.pngmail_contact.png

ブログ

ホーム.png物件情報.png査定依頼.png注文住宅.png施工実績.png施工実績.png不動産コンサルティング.pngお気軽相談窓口お気軽相談窓口会社概要.png会社概要.png

HOME > ブログ > 令和1年の11月1日

令和1年の11月1日

2019年11月1日

今日は令和1年の11月1日

1並びでとても良いことばっかりの1日でした

って訳にはなかなかいきませんね

 

さて、毎月月初めには各金融機関から住宅ローン金利の発表されるのですが

ここで金利の上がり下がりを確認しています。

お客様に住宅ローンの手続きを行なっていただくのは

①事前審査 ②正式審査 ③住宅ローンの契約 ④融資実行(お引き渡しの時)

主にこの4回になります。

新規借入をされる方の金利は毎月変更されているのですが

たとえば②の正式審査を1月に行い、②の契約は2月、③の融資実行が3月となった場合

それぞれの金利が異なることになります。

その場合、どの時点での金利が適用となると思いますか?

お客様としては一番低い時の金利にしてよと言いたくなりますが

実際は、ほとんどの金融機関では③の融資実行時点の金利が適用されます。

よって、審査した時の金利は〇.〇〇%だったけど、下がってラッキーというケースもあります。

この様に、実行時金利の場合、契約時点より金利が下がればいいのですが

契約時より金利が上昇して、資金計画に狂いが生じる可能性もあります。

資金計画を立てるうえで重要なポイントですので、金利の動向に注意を払う必要があります。

住宅ローンに関することで質問がございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

10日後には令和1年の11月11日がきますので、良いことが起きないか期待です。

夕暮れ以降は冷え込む日も増えてきましたので、皆さま体調を崩されませんように。