新築住宅の建築・土地の買取 不動産の仲介のご相談はジェイ・ランドまで

福岡市東区(香椎/千早/新宮/古賀)の新築・リフォーム・不動産ならジェイランドへ

会社概要.pngサイトマップ.png



mail_contact.pngmail_contact.png

ブログ.png

ホーム.pngホーム.png物件情報.png物件情報.png査定依頼.png査定依頼.png注文住宅.png注文住宅.png施工実績.png施工実績.png家造りの流れ.png家造りの流れ.png不動産コンサルティング.png不動産コンサルティング.png会社概要.png会社概要.png

HOME > ブログ

2017年6月02日

2017年6月2日

あずあず

響きは可愛いけど、女の子のあだ名じゃありません

不動産業者で飛び交うこの言葉

なんだかわかりますか?

 

正解はこちら↓↓↓

法務局で取得できる地図に順ずる図面、いわゆる公図と呼ばれる図面

家には郵便物を送ったりする時に使う住居表示が定められています

そして土地にも地番と呼ばれる番号が割り振りされているんですが

通常売買契約を行なう際は、この地番を基に契約をしています

その地番と敷地の場所やおおまかな形状を記した図面がこの公図です

この公図も別に「字図(あざず)」と呼ばれたりします

古い住所は〇〇町 大字〇〇 字〇〇

という風に土地の区分として住所に「字(あざ)」が使われていました

調べてみると字図は明治時代に作られた図面と書いてありますが

今でも、公図(字図)と言われると、上の画像のような図面を差します

 

あざす→あずあず こんな感じで進化したのでしょう

 

始めは公図をあずあずっていいますよ~って軽い感じで書こうかと思いましたが

調べだしたら内容が長くなりそうでしたので、今日はこの辺で失礼します

ジェイランド公式LINE

インスタグラムサイド.jpgインスタグラムサイド.jpg


ロコハウスについてロコハウスについて

査定依頼査定依頼

空き地・空き家の管理空き地・空き家の管理

開業をお考えの方開業をお考えの方

注文住宅注文住宅

不動産コンサルティング不動産コンサルティング

家造りの流れ家造りの流れ

スタッフブログスタッフブログ

side_mail.pngside_mail.png
会社概要.png

side_6.jpgside_6.jpg