新築住宅の建築・土地の買取 不動産の仲介のご相談はジェイ・ランドまで

福岡市東区(香椎/千早/新宮/古賀)の新築・リフォーム・不動産ならジェイランドへ

会社概要.pngサイトマップ.png



mail_contact.pngmail_contact.png

ブログ.png

ホーム.pngホーム.png物件情報.png物件情報.png査定依頼.png査定依頼.png注文住宅.png注文住宅.png施工実績.png施工実績.png家造りの流れ.png家造りの流れ.png不動産コンサルティング.png不動産コンサルティング.png会社概要.png会社概要.png

HOME > ブログ

2016年2月09日

2016年2月9日

住宅を建築する際の大きな疑問が「諸費用」

家の建築や売買は多くの方が

一生に1,2度程しか行なうことのない大きな買物です。

それゆえ何にどれくらいの費用がかかるのか

わかりずらいポイントでもあります。

あくまで当社の場合ですので

建築会社によって異なる部分もあるかと思います。

参考程度にご覧になられて下さい。

 

※※※金額は下記計画の場合です※※※

土地/1,500万円、建物/2,000万円、建物構造/木造2階建、35坪

 

①設計審査手数料

建物のプランが決まりましたら、建築基準法に適合した建物なのか

第三者機関に依頼に調査をしてもらいます。※建築確認申請

それに当たって、書類の作成や申請費用等がかかってきます。

≪およそ25万円~30万円≫構造により異なります。

②水道負担金

分譲地で新しく水道管を引き込んだ際や

水道メーターの口径を大きくする場合など

水道局に支払う金額になります。

≪およそ8万円≫福岡市20ミリ管の場合。

③印紙代

売買契約書と建物請負契約書に貼付けます。

平成30年3月末までは軽減措置があります。

≪それぞれ1万円≫契約金額により異なります。

④登記費用

色々種類があります。

建物表題登記・・・どこにこういう構造、面積の建物が建ちましたという登記になります。

→通常は土地家屋調査士へ依頼

所有権移転登記・・・土地名義を売主様から買主様へ移します。

所有権保存登記・・・建物の所有者が誰なのかという「権利」の登記になります。

抵当権設定登記・・・住宅ローンの借入を行なうと、この登記が必要です。

→通常は司法書士へ依頼

≪登記費用一式およそ60万円≫借入等計画内容で大きく異なります。

 

長くなってきましたので続きはその③で書いていきます^^

 

 

 

ジェイランド公式LINE

インスタグラムサイド.jpgインスタグラムサイド.jpg


ロコハウスについてロコハウスについて

査定依頼査定依頼

空き地・空き家の管理空き地・空き家の管理

開業をお考えの方開業をお考えの方

注文住宅注文住宅

不動産コンサルティング不動産コンサルティング

家造りの流れ家造りの流れ

スタッフブログスタッフブログ

side_mail.pngside_mail.png
会社概要.png

side_6.jpgside_6.jpg